HABA社 『ベビークーゲルバーン』

  • 2015.06.04 Thursday
  • 14:03
こんにちは。

今日は、HABA社 『ベビークーゲルバーン』 (ドイツ製)のご紹介です。


左:ベビークーゲルバーン・大
右:ベビークーゲルバーン

このベビークーゲルバーンは、本当に『赤ちゃんの為』に考えられた
素晴らしいクーゲルバーンです。
何が素晴らしいのかと申しますと、哲学的な玩具でもあるのです!!
いえいえ、ホントに(笑)

1歳半〜となっていますが、1歳でも大人の方の管理下にあれば、
安心して楽しく遊べると思います。ボール自体、直径4.5僂搬腓めですので。

そうそう。2歳ぐらいまでは、スロープの組み立ては、大人の方の手伝いが必要です。
ご協力の程、宜しくお願いします(笑)

ベビークーゲルバーン
セット内容:スロープ1ヶ、ジョイント積木8ヶ、ベル1ヶ、
カーブ6ヶ、ボール2ヶ

遊び方は、いたって簡単。スロープにボールを放すだけ。

自分の手でボールを放す
実はこれ、かなりの重要度「高」なのですよ!!
なぜなら、手からモノを放すという行動は、成長の一歩だからです。
赤ちゃんは、モノを握ったら、握ったまま。自分から放すことをしませんし、できません。
それが自分の意思でボールを放すわけですから、すごい成長と言えます。

で、自分でボールを放すことによって、『スタート』します。
即ち、「始まる」ことを知るわけです。
すると、ボールがゴロゴロと動いて、
目で追います。追視ですね。追視につきましては、コチラもお読み頂けると幸いです→★
追って行った先にはベルがあり、「チ〜ン♪」と鳴ってボールは止まります。『終点』です。

物事には始まりがあって、終わりがある。
そう、哲学的なんです(笑)
しかも、自分の手でスタートをさせることができる。

そして、モノは高いところから低いところへ落ちていく(流れていく?)ことも知ります。
また、力を加えなければ、動かないので、慣性の法則も知る??
まぁ、そんな難しい話はさておき、
赤ちゃん自身が、自分の意思でボールを放したり、動いているボールを止めてみたりと、
楽しめること間違いなしです。

ベビーと名が付いていますが、基尺が4僂任垢里如
後々のビー玉遊び、『組立クーゲルバーン』とつなげることができます。

ということは、このベビークーゲルバーンも、ビー玉で遊ぶことができるということです。
それは、ビー玉遊びのお約束ができるようになってからですけど(誤飲の注意が訊ける)。



是非、この哲学的なベビークーゲルバーンを
店頭にてお確かめくださいませ。
心よりお待ち申し上げております。

Toy-Toy-----------------------------------------

心から満足のできる「本質のある玩具」は、子どもの内面を育てます。
E-mail:shop@toy-toy.jp

TEL,FAX:048-628-2184

〒330-0842
さいたま市大宮区浅間町2-45-1 2F

OPEN:水ー金:11:30頃〜16:00頃 (月・火定休)

土・日・祝日:12:00頃〜18:00頃

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM