店主の徒然 : 2016 夏特版  やっぱり地球は生きている 3 キラウエア火山/ハワイ島

  • 2016.09.03 Saturday
  • 15:54

こんにちは。

さて、いよいよキラウエア火山の火口へ。

火口への途中には、水蒸気が噴き出しているところがあちらこちらにあり、
主要な観光の一つとなっているのですが、

私としては、「日本にありそう」という気持ちになってしまい、

ちょこっと車の中から、見ただけでした。

どうして、写真ぐらい収めなったのか??(笑)。
よくよく思い返してみれば、
ああいう光景(荒野の中で、柵に囲まれている)の中で、
水蒸気が噴き出ているのって、珍しいかも。

と、今になって後悔しているところです(笑)。

で、そのまま荒野を突っ切って火口へ。
もうすっかり日も暮れて、

ドン!


キラウェアのハレマウマウ火口。
カルデラの直径は800メートル。

ここに「女神ペレ」は住んでいるんですね。

炎が出ているように見えますが、
実際は、マグマが水蒸気に反射して赤く見えているそうです。


なのですが!!

私たちが行く3・4日前には、火柱だか火の粉が上がったようで、


「運が良ければ、見られるかもよ」

 

と地元の方に言われたのでした。
確かに、見られなかったのは残念でしたが、
火口から見えるオレンジ色の水蒸気を見ていると、
とても幻想的で、
地球の息吹を感じますし、
女神ペレのことも思い出し、神聖な気持ちにもなりました。
それに、


本当に火山なんだ!
この下にマグマが流れてるんだ!

というドキドキしたストレートな感情も出てきたり。

そして、到底、人間は地球の生命力にはかなわないのだなぁと、
思うのでした。

地球ってすごい!!(笑)

鉱物好きの私としては、 「ペレの髪」と呼ばれる

ガラス質でできた細い溶岩を見られたことだけでも、うれしい♪

そして、また、写真に撮るのを忘れた…orz

一応、トーマス・ジャガー博物館→★
のHPにも「Pele's Hair」が載っているのでご紹介しますが、
画像があまり鮮明ではないので、
どこかで、どなたかの写真を見て頂ければと思います(笑)
「ペレの髪」でヒットすると思います。
因みに、トーマス・ジャガー博物館は
トーマス・A・ジャガーさんという火山博士が
ハワイ火山観測の研究所を作られたことが由来です。

キラウエア火山展望台のところにありますので、
もれなく訪れることができます。

地球が誕生したころは、
火山だらけで、ドカンドカンと噴火し、
1000℃以上だったそうです。酸素もない!
それが冷却期がきて、海と大陸が出来て……となり、
その時の地球の副産物が、鉱物なのです。
もちろん、宝石も魅力的ではありますが(笑)、
鉱物のその不思議さが、私には堪らないのです。

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM