店主の徒然 : 2016 夏特版 世界で一番、宇宙に近い場所 マウナ ケア / ハワイ島

  • 2016.08.09 Tuesday
  • 15:27
こんにちは。

実は、こんな所に行ってきました。

ドン!

マウナ・ケア 山頂の天文台群と夕陽。

海底からだと世界一高い山(←今回初めて知りました)。


一年のうち300日が晴天、しかも空気が澄んでいて、周囲に明るいものがなく、赤道に近いので、世界で見られる星空の80%を観測することができる。

という好条件なので、世界11カ国から最先端のテクノロジーを駆使した天文台が建てられています。

日本のすばる天文台


言わずもがなNASAの天文台


なのですが、ハワイ島の先住民の方との取り決めで、13基しか建てられないそうです。

環境保護と、
何と言っても、数多くの神話のある山ですので、
その意味合いは大きい。


で、兎に角寒い!!

ので、直ぐに車へ退散。笑

私としては、ちょっと恐れ多いと言うか、
神聖なというか、
とにかく言葉に言い表せない不思議な気持ちになりました。

富士山より高い所へ、車でビューっと登って行くのですが、風景がどんどん変わって行く過程が、原始から更に戻って行くイメージと重なり、きっとそれがそういう気持ちにさせたのかなと思います。

それに、空気も薄くなりますし、
人間には向かない場所であることを、認識したのかもしれません。

と思って、他の観光客を見てみると、
謎のダンスしたり(←これも言葉に表せない 笑)、
瞑想してたり、
もちろん、記念撮影していたりと、
誰も深く考えていないみたいでした(笑)


そして、誰もが太陽が雲海に沈んでいくのを見ていました。



また、短パン長袖Tシャツにサンダルという強者もいて、
違う意味で恐れ多く感じる山でもありました(笑)




陽が沈むと、早く下山するよう天文台の人から促されます。

そうです。これからが、天文台の方々のお仕事の時間。

観測が始まります。邪魔をしてはいけません。

と言いつつ、ガイドさんが下山途中で車を停めて、星空を見せてくれました。

はっきりくっきり、肉眼で見られる天の川に感動!将にミルキーウェイ。

見上げた夜空には、宇宙が広がっていました。ちょっとした時間軸と場所で、自分の人生は動いているんだなぁと、 ハワイ島の先住民の方ではないけれど、色んなことを考えた夜でもありました。

ここからは、マウナケアに行ってみたいと思われた方へ。

本当に素晴らしい光景です。

人生一度は、経験してもいいかもしれません(笑)

が、遠くない将来、世界共同の天文台を作る計画があるそうです。
それが実現すると、観測が優先となり、一般観光客は頂上まで登れなくなるそうです。

もし、世界一宇宙に近い場所に行かれたい方は、計画はお早めに。

その際には、「新月」に合わせて行かれることをオススメします。星空の見え方が、全く違ってしまうので。

私達は、新月から二日後に行ったのですが、それでも月明かりが気になりました。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM