「絵本作家のアトリエ1・2・3」 / 福音館書店

  • 2019.08.22 Thursday
  • 14:07

こんにちは。

前回の洋書絵本つながりで、

「絵本作家のアトリエ1・2・3」をご紹介します。

 

まぁ、題名通り作家さんのアトリエを

紹介していくのですが、出来れば、

「1」からお読みくださると、

時代の流れや、交友関係が分かったりして、

より面白いと思います。

なんと言っても、先生方のバックグラウンドを知る事で、

また違う読み方が出来ますし、こんなにも沢山の先生方の

お話を一気に読む事が出来るなんて、贅沢この上ないです。

 

それから、先生方の意外な一人称だったり

(勝手なこちらのイメージで「ぼく」と言いそうな先生が

「おれ」だったり、またその逆だったり)、

話し言葉がそのまま(だと思いますが)掲載されているところに「素」が見えたり、

なんだか直接お話を聞いている感覚にもなれます。

また、他社でのインタビューをも入れ込んだりしているので、盛沢山な内容になっていると思います。

 

もちろん、普段覗くことのできないアトリエが、

ドドーンと載っていて、ほんわかした感じだったり、

スタイリッシュなアトリエだったり、

マスキングテープが付きまくっている机だったり、

あ、同じ鉛筆削り発見!とか、

カスタマイズされた筆を見て、なるほど〜と

様々な角度から読むことができます。

 

これからの秋の夜長に、是非、おススメ致します。

 

と、ここからは、私の独り言。

この本をどうしても八月中にご紹介したかったのです。

それは、本当に、昭和が遠くなったような気がしたからです。

実際、令和という新しい時代に入りました。

 

この本で紹介されている大御所先生の多くは、

あの大戦の経験をされています。

そういった方々の生の声を聴く機会を、

全く違う題名の本であっても得ることができ、

更に次世代へ繋ぐことができるのではないかと思います。

 

兎に角、難しい事は抜きにして、

今の平和で豊かな生活を、

今一度考えるのも良いのでは?と思うのでした。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM