店主の徒然 : 2020夏 ちょこっとお出かけしました その4 『開校100年 きたれ、バウハウス』展

  • 2020.09.13 Sunday
  • 02:01

こんにちは。


東京ステーションギャラリーにて開催された
『開校100年 きたれ、バウハウス
―造形教育の基礎―』

にも、実は出かけてきました。

 

こちらの場合、人数制限やら

何かあったら連絡が来る

というシステムに、
少しは安心できるかもというわけで、
出かける気持ちになったわけです。

でも、チケットが何だかフツーの

(俗にいう大手コンビニ販売のチケット)

だったので、ちょっと残念。

 

あまり大きな声では言えませんが、
やはり今回も電車ではなく、
車で出かけたのでした。東京駅なのに!

 

今回はスイスイ着いてしまい、

予約時間までたっぷりあったので、

ちょっと、とある場所に寄りました。

(そのお話は、次回!)


で、どうだったかというと、
大人向けの展示会ということもあり、
文字の多いこと!笑

いえいえ、読み応えのある、

そして、知らない世界へ誘ってくれる文章に

飽きることなく、

(たまに詰め込みすぎて、放心状態になったり)、

刺激を受けまくった次第です。

だって、キャッチコピーは

「バウハウスに体験入学!」ですから。

バウハウスといえば、

造形教育学校なのですが、

若しくは、機能的且つ合理主義のデザイン学校 
若しくは、産業と芸術の掛け合い。

若しくは、工業学。

若しくは、モダニズム

若しくは、何だ?

とにかく『基礎教育』があってこその
工房教育(専門課程)だそうで、

この基礎を終了した人のみが、

先に進める仕組み。

 

それ故に、現代に於ける色彩論だったり、

形態デザインだったりの基礎を

作り上げることができたわけで、

その功績は凄いことです。


もし気になるという方がいらっしゃいましたら、
図録を購入しましたので、
よかったら店頭にてご覧くださいませ。

 

また、講師や学生たちの作品やノート等が

間近で見れたことも良かったです。

補助線がいっぱい引かれていたり、

アウトラインがちょっとだけ、ズレていたり、

薄っすら残っている下書き、等々

その時の息遣いや熱さが感じられました。

これこそ、皆さんにご紹介できたら!

学生さんが見たら、刺激を受けること

間違いないと思います。

 

そして、心に残ったことが一つ。
(いえ、他にもあったのですが、
敢えて言うなら…です 笑)

『頭の中だけで形態が真に理解できるわけではない。
身体全体をつかって、描き、体験し、理解する』

by ヨハネス・イッテン

(このような感じのことを仰っておられました)

これ…全てに通じますよね。
何事も経験することが大切。

 

で、唯一、体験できるコーナー
(そして唯一撮影OKの場所でもありました)

色と光と影の実験。

 

iPhoneImage.png

 

この壁に手をかざすと、どんな影が出るのかな?

という実験です。


 



おおっ!3色の影ができました。

 


 


色付きの光線の下では、

それぞれ影の色が違うということ!

 

そうそう。日本からも4人の留学生がいました。

留学生といっても、

政府から任命された藝大の助教授や

建築家のご夫婦や

ドイツ文学者の奥様だったりで、

(この方は入学後直ぐに閉校となりましたが)

帰国後日本の美術、建築界をけん引していったことは言うまでもありません。

 

また、そういった方々が、

どう体験して感じていたのか、

レポートや資料も展示してありました。

 

その中でも、ちょっと興味がそそられたのは、

自分の家の改築の為の設計図の展示でした。

私まで、その改築後の家に思いを馳せてしまいました笑。

 

ギャラリーを出る頃には、

心地よい疲れと充実感でいっぱい!

でも、ホントの事を言うと、

展示室の最初の方で、

フレーベルやモンテッソーリの

ワードが目に入ってきたので、

急に全ての文字を

読み込もうと思ったわけです。

それがなかったら、集中できなかったかも……笑。

 

そうそう。フレーベルの積木『恩物』は、

フランク・ロイド・ライトに影響を与えていますし、

フレーベルの教育思想自体が、

バウハウスの発想や教育にも影響を与えていました。

 

うちにあるバウハウスのおもちゃ。

バウスピール/ネフ社

iPhoneImage.png

 

 

↓↓↓

先日行った、目黒区美術館にて開催されていた

「あそぶひとー人形と子どもの暮らし」より

 

「玩具作り」の課題より生まれた

バウハウス スティック スピール/ネフ社

iPhoneImage.png

 

ハンぺルマン人形/ネフ社

iPhoneImage.png

ハンぺルマン人形と

スティック スピールはお取り寄せとなります。

 

次回からは、「おまけ」のお話しです。

 

Toy-Toy-----------------------------------------

心から満足のできる「本質のある玩具」は、

子どもの内面を育てます。
E-mail:shop@toy-toy.jp

TEL,FAX:048-628-2184

〒330-0842
さいたま市大宮区浅間町2-45-1 2F

OPEN:水ー土:11:00頃〜18:00頃 (月・火定休)

日・月・火の祝日:13:00頃〜18:00頃

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM