店主の徒然 : 2020夏 ちょこっとお出かけしました その3 『あそぶひとー人形と子どものくらし 3』

  • 2020.09.11 Friday
  • 01:45

こんにちは。

 

前回の続き

気になる方は その1→★ その2→★をご覧くださいませ。

 

展示室1を出て、来た方向に歩くと

正面に…。

iPhoneImage.png

 

もう足早に向かいました! 笑

 

手前の広場には、

ハンぺルマン人形が。

ひもをを引っ張ると手足が動きます。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

↑↑↑ ブライトシュベルツ社

 

iPhoneImage.png

↑↑↑ このオリエンタルぞうさん、欲しいッ!

 

そして、ふと振り返ると、もうひとつ展示室が。

関連年表や、ドールハウス、

一般の方の思い出や大事な人形のアンケート

結果などが公開されていたお部屋でした。

こちらは写真OKでした♪

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

 

iPhoneImage.png

↑↑↑この黄色いラグ、

織り機で織ったモノですよね。

なるほどぉ。こうやって使えばいいんだ!

真似しようっと♪

 

そして、そのお部屋をでると、

いよいよ最後のテーマ

『あやつり人形ーお話から人形劇へ』

 

こちらも写真はOKとのことで、

もちろん、撮りまくり!笑。

 

マリオネット、棒人形、飛び出し人形、

ハンドパペット、指人形など

将に、動かして遊ぶ「操る人形」が展示されていました。

漢字で書くと、全てを網羅している感じが出ますね。

 

日本では、あまり馴染みはないかもしれません。

しかし、ヨーロッパでは身近で、

家庭でも用意していたり、

保育園や幼稚園には必ずあるそうです。

 

童話や民話などの登場人物のモチーフが多いようです。

その方が親しみやすく、物語を通して教訓だったり、

伝統を伝えているのかもしれません。

 

そして、想像力を掻き立て、言語発達にもつながり、

更には心のよりどころにもなる。

本当に素晴らしいツールです。

 

それなのに、縮小に向かっているようで、

寂しいかぎりです。

 

 

iPhoneImage.png

↑↑↑マリオネット

 

iPhoneImage.png

↑↑↑ネフ社のマリオネット。ナシの木

 

iPhoneImage.png

↑↑↑ハンドパペット ハーン社

「かえるの王様」

 

iPhoneImage.png

↑↑↑ハーン社のあの独特なお顔ができるまで

 

iPhoneImage.png

↑↑↑飛び出す人形

 

iPhoneImage.png

↑↑↑指人形

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

↑↑↑展示室の一部

このような感じで展示されていました。

小さな人たちの目の高さ(低い位置)

に飾られていました。

 

そして、いかに、遊びと子どもと生活が密接していて、

どんなにも成長を助けているのか。

 

いろいろなことを考え、初心に返る

有意義な時間を得ました。

 

世の中はガラッと変わってしまいましたが、

その時々に合わせ、

かと言って普遍的であることも大切で、

子どものより良い未来のお手伝いできればと思いました。

 

実は、お出かけ話、まだ続きます 笑。

 

Toy-Toy-----------------------------------------

心から満足のできる「本質のある玩具」は、

子どもの内面を育てます。
E-mail:shop@toy-toy.jp

TEL,FAX:048-628-2184

〒330-0842
さいたま市大宮区浅間町2-45-1 2F

OPEN:水ー土:11:00頃〜18:00頃 (月・火定休)

日・月・火の祝日:13:00頃〜18:00頃

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM