店主の徒然 : 2020夏 ちょこっとお出かけしました  その2 『あそぶひとー人形と子どものくらし 2』

  • 2020.09.09 Wednesday
  • 18:51

こんにちは。

さてさて、前回の続きです。

(前回が気になる方は→★

 

iPhoneImage.png

 

段階あがって、左側(矢印どおり)の展示室は、

抱き人形とドールハウスのブースなのですが、

残念ながら撮影はご遠慮ということでした。

 

入ってすぐの展示室は

『はじめて出会う人形ー感覚を養う』というテーマで、

ポングラッツ、サーシャ、ケテ・クルーゼ、ナテラ、

ナンヒェン等々のお人形や、チロル地方の伝統的な人形

(これは、日本のこけし人形な感じ)の紹介。

 

陶磁器、木製、セルロイド、素材も珍しいものばかりで、

お洋服に至っては、手編みだったり、

レースやらリボンやらがあしらわれていたりと、

展示されているお人形たちの前を

進んでは戻っての繰り返し、全く前に進めませんでした。

 

だって、間近で見られるなんて、もう鼻血ものですから。

 

と説明したところで、

写真がなければ参考にはなりませんよね 笑。

 

ですので、参考になるかはわかりませんが、

ニキティキが選んだヨーロッパの玩具 No.13 27

iPhoneImage.png

こちらのお品、気になるという方いらっしゃいましたら、

是非、お声がけくださいませ。

と、営業してみたりして うふふ。

 

で、うちにもケテ・クルーゼのお人形がありました

↓↓↓

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

申し訳ないのですが、こちらのお人形さんは、

私の宝物♪となっております。

ぷっくりしたほっぺに愁いがかった瞳がな

んとも言えないですよね。

え?自画自賛?笑

 

そして、抱き人形とドールハウスコーナーの間には

『ノアの方舟』や『降誕劇』の各社のセット等がありました。

やはり、キリスト教の方々にとって、

生活の中で、教えを伝えていくための

大切なのツールなのですね。

ペアにしていく動物は、

特に決まりはなく、各社の好みのようでした。

 

iPhoneImage.png

↑ ↑ ↑ ヴェルナーさんの「ノアの方舟」

 

で、とても惹かれましたのが、

マリオ・ブロー二社製「ノアの方舟」の

キリン!欲しいーーッ! 笑。

ここのメーカーのフィギュアは、

ユニークというか愛嬌のある

お目目をしていました。

 

 

さて、2つめのテーマ

『人形の家(ドールハウス)−暮らしを遊ぶ』

 

こちらも写真はご遠慮ということで、

誠に残念。うまく、お伝えできると良いのですが…。

 

どのドールハウスも大きめで、

遊びごたえがありそうでした。

 

1970年以降のドールハウスが中心の展示でしたので、

どちらかというと、本当に

自分の生活に近い感じで、

動物や家畜などと共に暮らせる家だったり、

山小屋風なお家、

無駄のない合理的なスタイリッシュなお家(流石、ネフ社)、

生活様式にあわせた、日常そのままでした。

 

もちろん、心の中で、勝手にお宅訪問をしましたよー。笑

 

ここがゲストルームかな?とか、

私だったら、ここにキャビネットを置くけどな…とか、

病気で寝ている子がいたので、お大事に…とつぶやいてみたり、

おじいちゃんがソファに座っていたから、隣でお茶を飲んでみたり、

庭にいるキツネにむかってルールルルー♪と

呼んでみたり(北の国からというドラマご存知?)、

などなど、頭をフル回転させて想像、いえ妄想してました。

でも多分、私だけではなかったと思いますよ。

訪れていた方々、ドールハウスの前では

進むのが遅かったですから。

 

どんなドールハウスがあったかは、

図録に少し載っておりますので、

どうぞ店頭にてご覧くださいませ。

 

iPhoneImage.png

↑ ↑ ↑ 図録

 

 

小さな人にとって『日常』を知ることはとても大切です。

 

iPhoneImage.png

↑ ↑ ↑ 約10年ちょっと前に迎えた

ムスメのドールハウス。ドライブラッター社 

 

遊び始めたのは、年長さん終わりぐらいから。

それまで、ちっとも興味を持ってはくれませんでした。

 

なぜなら、ぬいぐるみ相手のお茶会だったり、

おままごとに夢中だったから。

自分で役をなり切る方が楽しかったのでした。

 

ドールハウス遊びは、同じままごとのように見えて、

実は違います。

 

自分で人形を全て動かし、それぞれをコントロールします。

そこに、自分が今までしてきた生活を反映させるのです。

だから、見ていて、ドキッ!とすることもありました。

 

まぁ、それは以前のブログをお読みくださるとうれしいです→★

 

と、今回はここまで。

ではでは。

 

Toy-Toy-----------------------------------------

心から満足のできる「本質のある玩具」は、

子どもの内面を育てます。
E-mail:shop@toy-toy.jp

TEL,FAX:048-628-2184

〒330-0842
さいたま市大宮区浅間町2-45-1 2F

OPEN:水ー土:11:00頃〜18:00頃 (月・火定休)

日・月・火の祝日:13:00頃〜18:00頃

 

店主の徒然 : 2020夏 ちょこっとお出かけしました その1 『あそぶひとー人形と子どものくらし 1』

  • 2020.09.09 Wednesday
  • 17:11

こんにちは。

もうすっかり太陽の輝きが
秋めいてきて、半月ほど前までの

ギラギラが懐かしい今日この頃。

折角なので、夏にちょこっとお出かけしたお話でも。

このご時世、お出かけするのも憚れ、
今年は大人しくしているつもりでしたが、

どうしても行きたい所が二箇所ありまして。


先ずは、
目黒区美術館で開催された
『あそぶひとー人形と子どものくらし』

 

iPhoneImage.png

 

ドールハウスやいろいろなお人形の展覧会

 

と聞いたら、行きたくなりますよね。

 

なので、遠足決行!車でGO!

 

平日の午前中を狙って行ったのですが、

どこもかしこも道が混んでいて、

9時に出発したのに、11時半着 汗。

 

因みに駐車場は、区民センターが隣接されているので、

そちらに。区立ということもあり、

料金はおやさしいです。

しかも、地下なので、陽を避けられるのは有難い。

 

遠足といえば、お昼ごはんも楽しみのうち。

ランチをする予定でお店を予約をしていたのに、

どう考えても、間に合わないので、

ランチの終了時刻ギリギリに変更。

 

予定通りいかないのが、旅の楽しいところですよね。

 

さて、お話しは、展覧会に戻りまして。

 

iPhoneImage.png

 

チケットを買うところから。

 

チケット代をカウンターで支払い、

手元にきたチケットと見て、大興奮。

 

とてもかわいいのです!

 

iPhoneImage.png

 

しかも、クルッと丸めれば、指人形に!

 

iPhoneImage.png

 

なんて素晴らしいアイディアなのでしょうか。

こういうちょっとした、

来館される方々への気持ちと言うか、

逆にこちら側からすると

「してやられた〜!(嬉)」みたいな?

ホント素敵。勉強になるなぁ。

 

そしてウキウキしながら、階段をのぼり展示会場へ。

 

iPhoneImage.png

階段を上って振り向いたところ。

陽の光がすてきでした。

 

と、今回はここまで。

全くお話しが進まず、申訳ないです。

 

ではでは、次回!

 

Toy-Toy-----------------------------------------

心から満足のできる「本質のある玩具」は、子どもの内面を育てます。
E-mail:shop@toy-toy.jp

TEL,FAX:048-628-2184

〒330-0842
さいたま市大宮区浅間町2-45-1 2F

OPEN:水ー金:11:00頃〜17:00頃 (月・火定休)

土・日・祝日:13:00頃〜18:00頃

 

 

夏季休暇のお知らせ

  • 2020.08.19 Wednesday
  • 08:16

おはようございます。

8/19(水)-21(金)
お休みを頂戴します。

8/22(土)より通常営業となります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

折角なので、わが家のとある場所。

どん!↓ ↓ ↓ ↓ ↓

グリムス社 creative puzzle landscape

 

ここは、ホントに1日で数回、
しかも一秒見るか見ないか、な場所。

なのだけど、その一瞬が
ワクワクってするのです。

何でもない
タダの
普通の
平凡な 
日常
のちょっとした一瞬なのだけど、

意外とそれって大事な気がします。

ついでに。
どん!↓ ↓ ↓ ↓ ↓




ムスメが小1か小2で描いた絵。
ずーっと玄関に飾っています。

帰ってきて、最初に目に飛び込むこれは、

上手下手はともかく、
元気が出て
疲れも吹っ飛ぶのです。

子どもの絵って良いですね。


Toy-Toy-----------------------------------------

心から満足のできる「本質のある玩具」は、

子どもの内面を育てます。


E-mail:shop@toy-toy.jp

TEL,FAX:048-628-2184

〒330-0842
さいたま市大宮区浅間町2-45-1 2F

OPEN:水ー土:11:00頃〜18:00頃 (月・火定休)

日・祝日:13:00頃〜18:00頃

 

シルトクレート社:シルトクレート・ベビー

  • 2020.07.24 Friday
  • 18:17

こんにちは。

すっかりこちらのブログの更新が滞っておりました!

別に何かあったわけではないのですが、

一度休んでしまうと、

中々復帰出来ないのが、世の常?(笑)

あ、笑い事ではないですね。反省。

というわけで、気持ちを改め、

心をこめてまた書いて行こうと思いますので、

どうぞ宜しくお願いいたします。

で、久しぶりのご紹介は何にしようかと

あれこれ考えたのですが、

今、一番私の中でホットなのは、こちら↓↓↓
どん!

シルトクレート社
シルトクレートベビー/ピンク

※ブルーのお洋服を着ている子と肌が黒い子がいますが、

そちらはお取り寄せとなります。

こちらのお人形さんは、
少し小ぶりなのですが、小さい人にとって、

ちょうど良い大きさとなっております

 

因みに、子どもの身長の1/3ぐらいが、

ちょうど良いサイズとされています。


靴下もはいているんだよ♪


ロンパースの柄がレトロな感じで、ホント可愛い♪

 

胴体は布性で抱き心地は良いうえに、
お尻のところにはペレットが入っているので

座りがよく、また程よい重さと硬さですので、

抱いた際、ちょうど腕にすっぽり、

手はちゃんとお尻に添えることができます。

目は、寝かすと閉じ、起こすと開きます。

茶色の瞳なので、日本人には馴染みやすいです。

そして何より、まつ毛の長いこと!

羨ましいかぎりです 笑。




赤ちゃんも夢をみるのかしら?

というCMを思い出された方は、私寄り 笑。

 


お世話人形は、赤ちゃん人形とも抱き人形とも

呼ばれています。

 

1歳半ぐらいですと、自分が親となって、

今まで自分がしてもらったことを

人形に返します。

遊びというよりも、日常生活そのままの再現。

自分がしてもらって嬉しかったことをそのまま返す。

それは、極普通の気持ちの現れです。

 

「赤ちゃんだから、何も分からない。何もできない」

ということは決してありません。

ちゃーーんと、自分が大事に育てられていた

ということを知っています。

 

3歳ぐらいになりますと、

語彙力や言葉数が増えたり、

更なる大人の真似だったり、

優しさや、小さい子を守るという感情が育まれます。


ぬいぐるみでもお世話ができるでしょ?

と思われるかもしれませんが、

やはり、人の形をしたものと、ぬいぐるみとでは、

違うように思われます。

 

人の形した物とそうでないもの。

お世話をするのであれば、人の形をした方が

人間関係の構築の観点からいっても良いのではないでしょうか。

 

ドイツのデパートのおもちゃコーナーでは、

壁一面に色々なメーカーの

お世話人形が置いてありました。

勿論、目の色、肌の色、髪の色などなど、

日本に比べると

多種な子が必要なのかもしれませんが、

メーカー自体も多いことに驚きました。

 

実際、玩具の世界見本市では、

抱き人形だけでも、

とても広い展示スペースが設けられており、

世界各国から多くの会社が出展されています。

 

それだけ、お世話人形というのは、

小さい人にとって、大切で、

必要なお友だちなのかもしれません。

 

それを感じたのが、我がムスメの場合。

ぬいぐるみを交えて、

よくおままごとで遊んでいましたので、

特にお世話人形は特に用意していませんでした。

 

しかし、「お世話人形は、母性を育てる」

ということを聞き、

慌てて用意したのが、ムスメ3歳半のころ。

 

で、どうなったかというと、

 

お世話は全くせず、ただのお友だち。

しかも、出番も少なく…。

 

でもせっかく用意したのだからと、

おんぶ紐で、背中にくくりつけたところ、

大泣きされました 笑。

 

よくよく様子を見ていたら、

髪がふさふさとして、

自分と大して変わらないような子のお世話を

どうしてしなければならないのか。

 

そうです。ムスメ自身は、3歳にもなり、

すっかり「お姉さん気分」でいるのに、

何で自分と年恰好が似た子に、

ミルクをあげなければならないのか…。

謎というより、納得できなかったのではないかと。

やはりそこは、「赤ちゃん」でないと

気持ちが盛り上がらないのかも、です。

 

結果、ムスメに母性が生まれたかどうかは……笑

 

ぜひ、この可愛い、シルトクレートベビーを見に

おでかけくださいませ。

心よりお待ち申し上げております。

もしかしたら、私が抱っこしているかも、です。笑

 

久しぶりの投稿なのに、あれもこれも書きたくなり、

長ーくなってしまいました 笑。

 

Toy-Toy-----------------------------------------

心から満足のできる「本質のある玩具」は、子どもの内面を育てます。
E-mail:shop@toy-toy.jp

TEL,FAX:048-628-2184

〒330-0842
さいたま市大宮区浅間町2-45-1 2F

OPEN:水ー土:11:00頃〜18:00頃 (月・火定休)

     日・祝日(月・火含む):13:00頃〜18:00頃

 

ケルナースティックフィグーレン社/『ケルナースティック』・ドイツ製

  • 2020.01.16 Thursday
  • 17:46

こんにちは♪


「今年もよろチューおたの申チまチュー」


年が明けてから、すっかり二週間以上も経っているわけですが、

ホントにホント?
自分の時間感覚が信じられなくなっております。

というわけで、今年初のご紹介は、

ケルナースティックフィグーレン社のジョイント玩具、

その名も『ケルナースティック』。

 

やわらかい筒型のジョイントで、繋いでいきます。

どう組み合わせるか、自分次第!

楽しくクリエイトできるはずですよ♪

 

商品の詳細につきましては、

どうぞ店舗までお問い合わせくださいませ。

 

それでは、本年も宜しくお願いいたします。

 

Toy-Toy-----------------------------------------

心から満足のできる「本質のある玩具」は、子どもの内面を育てます。
E-mail:shop@toy-toy.jp

TEL,FAX:048-628-2184

〒330-0842
さいたま市大宮区浅間町2-45-1 2F

OPEN:水ー金:10:30頃〜18:00頃 (月・火定休)

土・日・祝日:13:00頃〜18:00頃
 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM