ドールハウス 1 

  • 2014.07.31 Thursday
  • 14:28

こんにちは。

今日はドールハウスのご紹介です。


(↑人形は参考品です)

と、その前に。

我が家にもドールハウスがありまして…。

私がどうしても欲しくて、ムスメの誕生日にかこつけて買ってしまったのでした(笑)。
年中の時です。

なのですが、実際手にしたムスメはあまり興味を示さず、
そのままの放置状態となりました。

そうなのです。ドールハウスは、5歳以上が適正年齢と言われているのです。
パーツが小さくて持ちにくく、そして何より、遊び方がムズカシイ。

元々ドイツでは、女の子をもつ親が、テーブルマナーやハウスキーピングを
教えるためにドールハウスを用意したそうですが、
現在では、『見立て遊び』をする玩具として、広く知られています。

即ち、『自分を投影して』遊ぶということです。

ですから、まだそんなに『生活を味わっていない』子どもには、
自分を投影することができるわけもなく、
せっかくのドールハウスも
必要のない、意味のわからない玩具となってしまうのです。

と言いつつ、私的には大満足のドールハウスでした!(笑)

そして、ムスメが自然と遊び始めたのは、年長も終わりの頃でした。

実際、ムスメは、声を出しながら、いろんな役回りをしつつ、
自分が主導権を握って、コントロールしていました。
小さいながらに、いろいろと分析しているんだなぁと感心(笑)。
しかも、的確な心理状態が現れているし、言葉の言い回しも、
母親役の時であれば、「私の言い方そっくりッ!」とヒヤリすることも。

そうそう、心理療法としても使われているそうです(←箱庭療法)。
子どもの遊んでいる姿をみていたら、納得ですよ。

それでは、ドールハウスの商品につきましては、次回からのご紹介です。


おうちにおいで♪

おまけ
夕べは、さいたま市の花火大会でした。
(因みに、会場をかえて三回あります)

iPhoneImage.png
た〜まや〜

こっちの魅惑の光にも惹かれてしまう…(笑)。
iPhoneImage.png
 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM